人生は常に決断の連続

人生は常に決断の連続

生きているということは、決断の連続。
朝起きてから夜寝るまでの間、私たちはたくさんの決断をしています。
それは大きな決断だけではありません。
ベッドから起き上がったとき、トイレに行くのか、歯を磨くのか、水を飲むのか。
些細なことだと思いがちですが、これもあなたの「決断」によって変わってきます。

毎日何気なくしている行動、少しだけ離れて客観的に見てみてください。
そうすると自然と「自ら起こしている行動」に気づくはずです。

決断する時に必要なこと

「決断」と聞くと、なんだか大げさなことのような気がしてしまいます。
もちろん進学、就職、結婚、出産、離婚など大きな決断もあります。
しかし先ほども述べたように、私たちは日常生活の中で日々小さな決断をして過ごしています。

では、「決断」する時に必要なこととはいったい何でしょう?
勇気、自信、判断力、行動力、決心・覚悟…
いろいろと思いつくかと思います。
私が思うところ、一番必要なこと。

それは

「自分自身を知る」

ことだと考えています。

「自分自身を知る」とは?

あなたはどのくらい自分自身のことをわかっていると思いますか?

少し言い方を変えてみます。
あなたは何かを決めるとき、どんな判断基準を持っているのでしょうか?

こんなことをしたら、みんなになんて思われるかなっと、周りの人の反応を気にしてる?
これで正しいのかなと、世の中で正解とされている基準を求めてる?
今の状況では難しいかなと、自分の置かれている環境で判断している?

Yesと答えた方、それは自分がどの選択をしたいかで判断しましたか?
自分自身に問いかけてみて、本当に自分がやりたいこと、心が幸せと感じるほうを選びましたか?

「決断」するとき、まずは自分自身が何を求めているのかを知ることが大切になってきます。

なぜ「自分自身を知ること」が大切なのか

あなたは鏡に映る自分の姿を見て、「私の人生最高!」「私って本当に幸せ者!」と言えますか?
私たちは本来「幸せに生きる」ために生まれてきたのだと思います。
笑顔あふれる毎日を過ごしていくことが、私たちの使命なのではないでしょうか?

そのためには、自分が自分の人生をどうすれば幸せに暮らしていけるのかを常に自身に問いかける必要があると思っています。
人生は試練の連続かもしれません。(←これは、また次回お話します。)
どんな環境の中でも、二者択一する際に、自分の心地よい選択肢があるはず。
頭で考えるのではなく、そっと心の奥底にある魂の喜ぶ声に耳を傾けて、選択してみてくださいね。

玉ねぎの皮を剥いていくように、ゆっくりかもしれないけど、あなたの魂本来の姿に戻っていくのを感じると思います。
心地よい選択を繰り返すことで、自分らしい人生を送れるようになってきますから。
あなたの魂の解放を応援しています。
ぜひ試してみてくださいね!